ドイチュ流 〜Der Deutsche Weg〜

建築系大学院生ズワエがドイツのミュンヘンに留学するという物語。日々の生活をつづっていきます。

さよならドイチュ! | Wiedersehen, Deutschland!

2012-03-24 P1010092
今、アブダビ空港に居ます。

今日、およそ半年に及ぶ留学生活が終わりました。

長いと思ったらあっという間。
よく聞く話ですが、本当にそんな感じ。

行っとけばよかったところが、まだまだいっぱいあった。

ミュンヘン最終日に近づくにつれて綺麗になる夕焼け。

冬がほぼ毎日曇りばっかだったのとはうってかわって、
ズワエ帰国前1〜2週間は、ほぼ毎日青い空が広がっていました!

いろんな人と出会って、いろんな人にお世話になりました。

世界は広い。

日本は素晴らしい。

何事もやってみなければわからないというのは本当でした。

また機会があればミュンヘンに寄ります笑


P.S. 筆無精なズワエのところは、ブログのネタだけがたまりつづけているので、日本に帰った後も更新続けま〜す(○´ω`○)ノ



ドイツ版Amazonプライムの解約方法 | Wie bei Amazon Prime abmelden

amazonprime_logo
先日、ドイツのAmazonで買い物をした時に、「Amazonプライム」というモノを利用しました。

このAmazonプライムというのは、簡単に言えば、配送に関していちいち追加料金払わなくても、速達ができたり、日時指定ができたりするものです。
amazonprime_7
通常なら29ユーロ(日本のAmazonでは3,900円)の年会費がかかりますが、今なら1ヶ月無料で使えます。
ということで先日、ドイツのAmazonで本を買った際、急いで配達してもらいたかったので、このAmazonプライム無料お試し版を利用して、当日お急ぎ便で配達してもらいました。

さて、このAmazonプライム。1ヶ月お試しでオイシい話じゃん~!と思ってたら、実は落とし穴がありました。
なんと1ヶ月のお試し期間が終わったら、勝手にAmazonプライムの通常会員になってしまうのです。
当然その瞬間、年会費29ユーロがカード支払いでさっ引かれます!
事前のお試し期間終了通知とかはありません。

ということでズワエも忘れる前に、お試し期間から通常会員への自動更新を止めにかかりました。

ドイツ語がわからなくても、やり方は日本のAmazonとかを見ながらやればわかります。ページ構成ほぼ同じなので。

まず最初はAmazonプライムが有効になっているかどうかを確認。
お試し版だろうが、通常版だろうが、Amazonプライムの会員になっている場合、左上のAmazonのロゴがAmazonプライムロゴに変わっています。
amazonprime_6
この時点でズワエはAmazonプライムのお試し会員です。

確認したら、自動更新の停止手続きに移ります。
トップページから右上にある „Mein Konto(アカウントサービス)“ をクリックすると、以下のページに移動します。
amazonprime_1

このページの下の方、„Einstellungen(アカウント設定)“ の欄の „Amazon Prime-Mitgliedschaft verwalten(Amazonプライム会員情報を管理する)“ をクリック。
amazonprime_2

すると、以下のようなページが出ます。
amazonprime_3
ここにはAmazonプライムに関する情報が記載されており、Amazonプライムのお試し会員になっている場合、„Ihre Probe-Mitgliedschaft wird am XX. XX XXXX automatisch zur regularen Mitgliedschaft mit der jahrlichen Gebuhr von 29 EUR verlangert.(お客様はお試し会員ですが、XXXX年XX月XX日より自動的に年会費29ユーロの通常会員に移行します。)“ と真ん中に小さな緑の字で書かれています。

今回はズワエは自動的に通常会員にはなりたくないので、緑の字の下の „Nicht automatisch verlangern(自動延長しない)“ ボタンをクリック。

クリックすると、以下のようなポップアップ画面が表示されます。
amazonprime_4
ここには、„Falls Sie nicht verlangern, zahlen Sie ab XX. XX XXXX fur Ihre Bestellungen die regularen Versandkosten.(延長しない場合、XXXX年XX月XX日から商品発送の際、通常送料がかかります。)“ 等の確認文章が出ます。
ココで行うのは自動延長の停止だけなので、送料が無料になる1ヶ月間のお試し期間は自動延長を止めても継続されるようです。
延長しないので、左の „Automatische Verlangerung ausschalten(自動延長を無効にする)“ ボタンを押します。

これで自動延長は無効になり、1ヶ月のAmazonプライム無料お試し期間が終了しても、勝手に年会費29ユーロがカード引落しされる事はありません。

無効化した後の確認画面は、以下のような感じ。
amazonprime_5
ちゃんと赤字で „Ihre Mitgliedschaft wird nicht automatisch verlangert.(会員の自動延長はされません)“ と記載してあります。

とはいえ、Amazonプライムを1ヶ月間無料で利用できるというのは、とても良い事。ちゃんと自動延長機能を無効化することを忘れなければ、使っても良いかもしれません。


今日のひとことドイチュ語 ヾ(´ω`=´ω`)ノ
Amazon Prime-Mitgliedschaft
アマゾン・プライム・ミットグリートシャフト

「Amazon Prime会員」です。




参考文献
・Amazon.co.jp: Amazonプライム会員は、お急ぎ便、お届け日時指定便が無料
 http://www.amazon.co.jp/gp/prime?ie=UTF8&ref_=footer_prime


ドイツ滞在者のためのお役立ちサイト集(パート1)| Die besten Websiten für Japaner in Deutschland (Teil 1)

net_deutschland
現代社会においては必要な情報はインターネットを介して簡単に手に入れることができます。
ズワエも、ドイツ滞在に際して、なかなかつながらないネットを駆使し、多くの有益な情報を得ることができました。\(^ω^\)
以下にその一部を紹介します。
※リンクは右のバーにも勝手に貼らせていただきました。


~生活関連~
ドイツ便利帳|ドイツ&ミュンヘンの生活・観光情報をメモしています。
 http://doi2.net/
doi2
 ドイツの生活に関する身近な情報をブログ形式で掲載しているサイト。とりわけ管理人が住んでいるミュンヘンに関する情報が多いです。ミュンヘンに住む者として全ての情報がありがたかった~。

ドイツ留学覚え書き
 http://www.geocities.jp/sushihaus/index.html
ドイツ留学覚え書き-(20120317)
 2005年頃までのちょっと古い情報ですが、ドイツでの生活に密着した本当に役立つ情報がいっぱい載っていました。特に「住民登録と滞在許可申請」、「送金と銀行」、「郵便」の項は、本当に充実しており、読んでいるこっちが「え?!そんなことまで知ってる...つーか経験したのっ!?」と驚くぐらい。文章が中心ですが、ドイツ滞在において必要な情報を抜け目無く網羅しています。

トドくログ
 http://todokulog.blogspot.com/
トドくログ-(20120314)
 ドイツのブラウンシュバイクで留学生活を送っていた方のブログ。こちらも写真付きの生活に有益な情報がたくさんわかりやすく整理されており、非常に参考になりました。特に洗濯機のボタンの意味はこのブログを見るまでわかりませんでした。

家族でドイツ!”Viel Spas!!”
 http://einszweidrei.blog69.fc2.com/
kazoku
 家族でドイツに来られていた方のブログ。家族のことをよく考えていたことがつたわってくるのが、食べ物系と医療系の情報の充実具合。特に医療系の情報はドイツ滞在者は要チェックでしょう。

ドイツを100%楽しむ! - ドイツ生活情報満載!ドイツニュースダイジェスト
 http://www.newsdigest.de/newsde/
newsdigest
 日本語で配信するドイツ関連のニュースを中心として、グルメや住居、街案内や暮らしの情報まで幅広く取り扱うサイト。特にドイツ便利帳は、日本人がドイツで生活するにおいて役立つであろう、ドイツ各地にある日本関連ショップのリンクが載ってて、これならドイツのドコに暮らしても困ることはないという感じ!

■じゃーまん・がーでん■
 http://germanml.fc2web.com/index.html
■じゃーまん・がーでん■-(20120314)
 「ドイツ在住主婦の生活情報ネットワーク」と銘打ってあるだけあり、子育て・学校・病院関連の項目が充実しているのが特徴。ただ2006年を境に更新が止まっており、中途半端な記事が多いのが残念なところ。「ドイツ語学習の部屋」の項は、生活に密着したドイツ語を多く取り扱っており、ドイツ生活ですぐに使えるドイツ語が載っているので役に立ちました。

Toytown Germany - English language news and chat
 http://www.toytowngermany.com/
toytown
 英語圏の人のためのドイツの情報サイト。英語が読める人ならココをうまく活用できると思います。特にありがたかったのが「Forum」(掲示板)。ミュンヘンに滞在する際の手続き等、いろいろと掲示板に書いてくれているので、検索すれば情報が大量に出てきます。


DHL - Paket | Express | Logistik
 http://www.dhl.de/de.html
DHL---Paket-_-Express-_-Logistik-(20120314)
 ドイツの郵便事業を一手に担っている「DHL」のサイト。小包など、発送時に追跡番号を渡された場合は、ここの „Sendungsverfolgung” の欄に番号を打ち込めば、今荷物がどうなっているのか確認できます。


~ショッピング関連~
・ドイツでみつけた
 http://butterbrezel.blog55.fc2.com/
ドイツでみつけた-(20120314)
 
上記の「ドイツ便利帳」の姉妹サイト。ドイツで売っている食べ物や雑貨、化粧品等あらゆるものの詳細なレビューが載ってます。ズワエはおみやげを選ぶ際に活用させて頂きました。

Amazon.de: Gunstige Preise fur Elektronik & Foto, Filme, Musik, Bucher, Games, Spielzeug & mehr
 http://www.amazon.de/
 Amazon.co.uk: Low Prices in Electronics, Books, Sports Equipment & more
 http://www.amazon.co.uk/
Amazon
co
 日本でもおなじみ「アマゾン(Amazon)」のドイツ版(上)とイギリス版(下)。他にもヨーロッパ近隣諸国の各バージョンがありますが、一番使うのがこの2つ。イギリス版は英語で書かれてる上、品揃えも豊富。ドイツ版はたまにイギリス版より安い商品があるのが魅力。どちらもヨーロッパ圏内なので、送ってもらうとしても送料が安くて住みます。日本のアマゾンのアカウントがあれば、各国のアマゾンでログイン可能。

Fusball Trikots original Fanartikel Autogramme - sport-auktion.de
 http://www.sport-auktion.de/
sportauktion
 「スポーツ・オークション(sport-auktion.de)」というドイツのあらゆるスポーツに関するグッズのオークションサイト。特に使えるのが、ドイツのサッカーリーグ「ブンデスリーガ」の選手のサイン入りグッズ等を手に入れたいとき。例えばドルトムントの香川のサイン入りユニフォーム、この前見たら落札価格は約80ユーロ(8000円)でした!その価格で落札できるのであれば思わず手に入れようかなと考えちゃいます。入会は無料です。

eBay - eine der grosten deutschen Shopping-Websites
 http://www.ebay.de/
 eBay - one of the UK's largest shopping destinations
 http://www.ebay.co.uk/
ebayde
ebayuk
 海外最大手オークションサイト「eBay」のドイツ版(上)とイギリス版(下)。日本では高い商品でも、こっちでは安かったりするから結構使えます。またつい要らないものを買った時でもここに出品すれば良いので楽。イギリスやドイツ、また本家の米国のでも、どのeBayでもいいのでアカウントをつくっておけば、そのアカウントで各国のeBayが使えるのもいいところ。


~語学関連~
Wadoku.de - Japanisch-Deutsches Worterbuch
 http://www.wadoku.de/
wadaku
 「和独」というオンライン和独・独和辞書。見た目は簡素ですが、そのぶん検索も簡単。日本発祥のものをどう言い表せばよいのか?またビザ申請の際など、ドイツ語で書かれている書類に出てくる単語は日本語ではどう訳せばいいのか?そういうときにオススメ。

Reverso | Free online translation, dictionary
 http://www.reverso.net/text_translation.aspx?lang=EN
reverso
 オンラインの翻訳・辞書サービスの「レベルソ(Reverso)」。英語がある程度できる人には超オススメ!特によく使ってたのが辞書の機能で、英語を基本として、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、スペイン語、イタリア語、ロシア語、中国語と8カ国語対応なので、非常に役立ちます。特に、独和辞書で今イチ単語のニュアンスの違い、似た意味の単語の使い分けなどが分かりにくい場合は、このサイトの独英で検索すれば、的確な答えと例文が出てくるので、ドイツ語の感覚が身に付きやすいと思います。ヨーロッパにいる場合、特に旅行の際は、周辺国の言葉も必要な場合があるので、そういう時にもとても便利(ちなみにズワエはこのブログのフランス編で多用しました笑)。またCollinsの辞書をベースとしてるせいか、収録単語数が多いのも特徴。

Google 翻訳
 http://translate.google.co.jp/
googletranslation
 言わずと知れた、グーグルさんの翻訳サイト。正直このサイトで独→英で変換すれば、たいていの文章は英語で読むことができます(ってドイツ語で読めよww)。やはり英語とドイツ語は同じゲルマン系言語なので、共通点が多く、独→日と比べると、パソコンも翻訳がしやすいのでしょうか?

ドイツ語CALL教材
 http://www.elearning.he.tohoku.ac.jp/CALLDeutsch/
calldeutsch
 これは大学時代、第二外国語としてドイツ語を取っていた時に、授業で使っていたサイト。当時の先生はドイツ人だったのですが、その先生の生音声入りです(笑)。ゆえにドイツ語の発音を知りたい時はこのサイトを今でも重宝しています。また教育者の目線で作られているサイトなので、ドイツ語の単語の配置の順番などがわかりやすいですし、単純にドイツ語を一から勉強する場合でも、ミニテストがいっぱいあるので、このサイトは非常に役立つと思われます。

bab.la 例文集
 http://ja.bab.la/%E5%A4%9A%E8%A8%80%E8%AA%9E%E4%BE%8B%E6%96%87%E9%9B%86/
babla
 ドイツ語で手紙やメールを書く時に重宝するサイト。書き始めはどうすればいいか、日本語特有の言い回しはドイツ語でどのように表せばよいのかと思った場合に、ココを見ればたいていの例文が載ってます。

ドイツ語の空き地
 http://homepage3.nifty.com/moz/
deutsch_akichi
 島根大学の大薗正彦先生の個人サイト(別にズワエは島根大学出身ではナイですw)。語学学習が中心ですが、その内容を、ドイツ語のニュースを読む形にしたり、新正書法に焦点を当てたりして、いわゆる「詰め込み」的な語学学習ではなく、「実用」的な語学学習用のサイトになってます。サイトデザインがシンプルな構成&ネーミングセンスが良いのも好印象!

ドイツサッカーの空き地
 http://homepage3.nifty.com/moz/fussball/index.html
soccer
 ドイツ語の空き地の姉妹サイト。ドイツ語におけるサッカー用語を網羅...本当に細かく網羅してある。このサイトさえあれば、ブンデスリーガのサッカーの試合を見るときには困りません。サッカー用語を元にドイツ語を勉強するというのも、好きこそ物の上手なれ的な感じで上達が早いかもしれません。

英辞郎:地球人ネットワークを創るアルク:スペースアルク
 http://www.alc.co.jp/
eijiro
 これはドイツ語用ではなく、和独・独和の辞書サイトです。やはり英語でもまだまだわからない単語がたくさんあるので、その度にこちらのサイトにお世話になっています。なんと言っても、このサイトの良いところは例文がかなり豊富なところ。英単語の組み合わせで英文はできますが、このサイトでは「じゃあ一体どの組み合わせ方が英文として自然なのだろう?」という疑問に対する答えを見つけることができます。


~旅行関連~
Cheap flights | Free flight comparison at skyscanner.de
 http://www.skyscanner.de/
skyscanner
 「スカイスキャナー(skyscanner)」という旅行サイト。旅行に行きたいと思ったら、まずここで旅行先までの航空機代の最安を検索します。乗り継ぎ便や直行便に絞って検索が可能だったりするから便利。ほかにもホテルを探すこともでき、こちらも値段やレビュー、クラスを見ながら簡単に予約が可能。最近ページデザインがリニューアルされ、なんだか初音ミクのサイトみたいになりました笑。日本語版もあり。


今日のひとことドイチュ語 ヾ(´ω`=´ω`)ノ
Websiten
ウェブサイテン

「ウェブサイトの複数形」です。





記事検索
ZUWAEのブログ
town_cars_collection_bannar_02
・ドイツ街車コレクション
ドイツを走る車やバイク等に関するブログ

town_cars_collection_bannar_02
・ヨーロッパごちそう紀行
ヨーロッパで食べたものをたんたんと記録するブログ
プロフィール

ズワエ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ